TEACHER

スタイリーにて指導にあたる講師の紹介

皆様によろこんで頂ける多種多様なレッスンをご用意。

初心者のかたにもお一人お一人に合わせて基礎からしっかりと指導し、それぞれのレッスンの楽しさ・技術を伝えていきます。

茶遊サロン主宰 前田久美子(毎月第4火曜日開催)

中国政府公認、高級茶芸師(国家資格)として【茶遊サロン】を主宰。
茶会や講演、セミナー、イベント、ホテル、カルチャーセンター、「台湾茶・中国茶を楽しむ教室」など多様なスタイルで中国茶の魅力を発信している。
茶をテーマにして「台湾茶摘み製茶体験旅行」「上海・蘇州・杭州茶館巡り旅行」「京都和束茶摘み体験」「中国銘茶茶摘み製茶体験旅行」など多数の体験旅行をプロデュース。
博物館学芸員。

血液循環療法 大杉幸毅

岡山県出身。1974年、日本大学農獣医学部卒業。農林水産省入省(農林技官)。
同省を退職後、血液循環療法創始者の直弟子・村上浩康氏に師事し、82年に鍼灸学校卒後、治療院を開業。87年、血液循環療法の普及、後進の育成のため、セミナーを開始。現在、血液循環療法協会会長、血液循環療法専門学院院長、大杉治療院院長。NPO法人日本綜合医学会副会長。同学会食養学院副学院長・教授。日本ホリスティック医学協会専門会員。健康科学博士。食養指導士。あん摩マッサージ指圧師(国家資格)15年からチェルノブイリ放射線被ばくの子供たちのボランティア治療に参加し成果を上げ、今年ウクライナの公立病院で医師、看護師などにセミナーを開催し指導する。

コーヒーマイスター 藤井修

・SCAJコーヒーマイスター
・日本スペシャリティコーヒー協会会員
サラリーマン生活を20年余り経験し、コーヒーの魅力にはまり、珈琲館 亜羅毘加(アラビカ)の北川敏雄氏に弟子入り、2009年に暖簾分けを受け、大阪府豊中市で亜羅毘加を開業、バリスタ・コーヒーマイスターとして美味しコーヒーを提供できる店を目指し、そのかたわら美味しいコーヒーの淹れ方の活動を行う。


理学療法士が教える味方につける食事術 元脇 周也

トップアスリートも指導する経歴20年の理学療法士が食事術を指導させていただきます。カラダは水60%、栄養40%で構成されています。骨・筋・神経・脳・臓器・血液・皮膚・粘膜などカラダのすべてのものは食べたものから作られており、代謝・ホルモン調整・免疫機能もその栄養素によって営まれています。食事で大事なのは必要なものを必要なだけ摂り、入れてはいけないものを極力摂らないようにすることです。また性質上、食物から十分に摂りにくい栄養素もあるということを理解した上で、食事の捉え方・考え方・摂り方を身につけます。